あなたの痛みを話して下さい


永井カイロプラクティック代表 永井康隆

あなたの痛みには必ず原因があります。
永井カイロプラクティックで原因を見つけて改善しましょう。
総合身体調整、永井 カイロプラクティックでは、痛みの原因を客観的に判断して、根拠に基づいた調整をします。
原因を取り除いた身体は、痛みの無い自然な姿勢と十分な呼吸を取り戻すことが出来ます。あなたのベストなコンディショニング作りに 総合身体調整、永井カイロプラクティックをお役立て下さい。  


総合身体調整 永井カイロプラクティック 代表
永井 康隆(ながい やすたか)
  • 身長 172cm 体重 82kg
  • 昭和43年生まれ 水瓶座 O型
  • WHO 基準のカイロプラクター 
  • 総合身体調整 永井カイロプラクティック 代表
  • 日本国内カイロプラクティック協会 認定会員
  • 紫電流闘術空手道 顕正会館 五段 師範
  • 顕正会館 大阪道場長

  • 大阪市西淀川区で、永井家の次男として生まれる。姉・兄・弟の4人兄弟、3番目。 6才で空手を始める。叔父である三戸茂先生(平成28年永眠)に師事。小・中・高校は空手に没頭する。高校時代に大阪府大会優勝、近畿大会準優勝。 
  • 18歳の時にオートバイの事故で右足脛骨(スネの骨)粉砕骨折。ボルト6本とステンレスのプレートで固定する手術を受け40日間入院。手術後に右足母指の麻痺が残る。リハビリのため、空手を再開する。痛みや麻痺の残る足を動かし続けることで次第に痛みが消え麻痺も回復。動かすことの重要性にこの頃気がつく。  
  • 顕正会館に入門、中山先生と出会う。
  • 知人の紹介でカイロプラクティックを知る。 日米カイロプラクティック学園を立ち上げて間もない赤松亀(ひさし)先生と出会い、入学。 日米カイロプラクティック学園在学中、視察、研修の為に渡米。パーマー・カイロプラクティック大学(シカゴ・ダベンポート)・ウエスタンステイツ・カイロプラクティック大学(オレゴン州・ポートランド)を訪ねる。
  • 平成3年 大阪市西淀川区にて永井カイロプラクティック開業。 開業後もカイロプラクティックの各種セミナー、人体解剖実習、国際シンポジウムなどに参加。技術の研鑽に励む。 
  • 平成4年 結婚。長男誕生。 
  • 平成10年 長女誕生。 
  • 平成11年 顕正会館 大阪道場設立 空手の指導を始める。 
  • 平成16年 N.I.C.C/C.M.C.C-C.S.Cプログラム カイロプラクティック標準化コース終了。
CSC Certification
C.S.Cプログラムはカイロプラクティックが法制化されていない国に対しての、国際基準のカイロプラクティック教育プログラムです)

※N.I.C.Cは、日本・インターナショナル・カイロプラクティック・カレッジの略称です。

※C.M.C.Cは、カナディアン・メモリアル・カイロプラクティック・カレッジの略称です。


JCR 日本カイロプラクティック登録機構 登録証

”日本カイロプラクティック登録機構(JCR:Japan Chiropractic Register)はカイロプラクターを登録する独立組織です。登録対象者は世界保健機関(WHO)ガイドラインに準拠した教育プログラムを修了したカイロプラクター登録試験(JCR登録試験)の合格者です。カイロプラクター登録試験は、第三者試験評価機関である、国際カイロプラクティック試験委員会(IBCE)から提供された試験問題を使用しています。JCR登録試験登録者の名簿を一般公開、および厚生労働省や関係省庁へ提出することで、安全なカイロプラクターの指標を提示することを目的としています。厚生労働省による適正なカイロプラクター登録制度が設置されるまで本機構が代替的な役割を担います。2016年11月18日現在、厚生労働省提出用のカイロプラクター名簿に500名が登録されています。(※1)”

 

(※1)

出典: http://www.chiroreg.jp/index.html

JCR 日本カイロプラクティック登録機構より(検索日:2017/03/06)